AMPを推奨する人!AMPに否定的な人!違いを見て決めた対応化!Luxeritasなら問題なし

AMPを推奨する人!AMPに否定的な人!違いを見て決めた対応化!Luxeritasなら問題なし

AMPの効果は?
AMPでアクセスは増えたか?
AMPのリスクは?

AMAの対応化で利点もあればリスクもありますね?

どのようなブログがAMPは効果的なのか?

どのようなブログがAMPに向いていないのか?

ブログの運営方法によっても見極めないと損します。

1年程AMP化したブログを見返してみると?

結果は明らかでした。

今回は「AMP推奨派!VS AMP否定派!」について。

自分のブログで見極めようと思います。

スポンサー広告

AMP

AMPに関しては説明するまでもありませんね?

AMP(Accelerated Mobile Pages)

簡単に言えば「キャッシュ」を表示させていますが…

ブログの設定に細かくケチをつけてくれるのもAMPです。

時々AMPエラーのお知らせが届きます。

AMP推奨派!否定派!

AMP推奨派!とAMP否定派!の違いは?

ブログの内容がAMPの方が良いか悪いか?

AMP推奨派
記事の表示が早い!
離脱率が減る!

AMP否定派
アフィリエイトが表示されない!
デザインが崩れる!

AMP推奨派の意見としては…

AMPにするとキャッシュで表示されるので表示は早いです。

離脱率が減るのは程度がわかりませんが…

自分でも表示が遅いと別のブログを見ます。

自分に当てはめると「離脱率はほぼ正確」

そう考えて私はAMP化しました。

AMP否定派の意見としては…

ASPアフィリエイトが利用できない!

一部のASPアフィリエイトリンクなどは表示されませんね?

ただASPアフィリエイトも年月と共に進化しています。

A8などはAMP対応広告も提供しています。

AdsenseはもちろんAmazonも楽天もAMP記事で表示できています。

デザインが崩れるというのは…
スタイルシートで対応できると思いますので間違いです。

ただめんどくさい事は多いです。

まとめてみると?

AMP推奨派
記事の表示が早い!

表示は早いです。離脱率が減る!

減ると思います。
AMP否定派
アフィリエイトが表示されない!

一部を除いて表示されます。デザインが崩れる!

工夫すれば崩れません。
スポンサー広告

AMP化した結果

あくまでも自分が運営するブログに限ってです。

アクセスを見てみるとAMPのアクセスは半分以上。

そう考えれば離脱率は減ったかもしれません。

ただ離脱率に関しては見えないものなので分かりません。

AMP化後のアクセス数

AMP化してからのアクセス数は?

徐々に増加しています。

ただこれも記事の上位表示による可能性もあります。

2017年と2018年比で200%増加。

倍になっていますがブログの成長とも言えます。

運営しているサイトの中でオープンにしても良いブログの例です。

毎回テストサイトとして紹介しているので分かりますね?

大してアクセスも多くないブログです。

2017年が年間600,000ビューに対し2018年は1,300,000ビューです。

AMP化後のデザイン表示

デザインは崩れていたか?

当初は崩れまくっていましたので…

うんざりの毎日でした。

テーマ変更で解消!

テーマを現在のLuxeritasに変えた事でデザイン面は解決しました。

PCでの表示・スマホでの表示・AMPでの表示

共に全く問題なく稼働しています。

PC・スマホ・AMPと3種の振り分けは?

ウィジェットに関しては…

プラグインの導入で賄えますので全く問題ありません。

スマホでの表示を基本としてデザインしていますが…

PCで見た時も問題ないような作りに工夫しています。

AMPだけに表示非表示もテーマ側で制御できます。

テーマとプラグインで解消!

ちょっとした工夫で全てのデバイスで同じデザインで表示できます。

もちろん異なった表示で訴求する事も容易です。

AMP化後の商材表示

アフィリエイトパーツの表示は?

AdsenseおよびAmazon・楽天共に全く問題なく表示されています。

カエレバなども対応しています。

CSSでデザインも崩れません。

テーマ変更で解消!

テーマを現在のLuxeritasに変えた事で表示が上手くいきました。

ただ…

ASPのアフィリエイトリンクは問題が山積み。

ASP用の広告バナーはAMP以外では表示されません。

そうすると…

PC・スマホ・AMPと3種の振り分けも必要になり…

記事を書くのに手間がかかります。

記事以外のウィジェットでの表示は問題ありません。

文章の中の表示方法に手間取ります。

ただ手間取るだけで表示自体は問題ありません。

楽天の商品バナーのAMP表示

楽天アフィリエイトの商品バナーに関しては…

PC・スマホは問題ありませんが…

AMPにすると極端に「楽天のロゴ」がデカくなります。

なんだこれ!というくらい大きく表示されていました。

画像だけなら問題ありませんけど。

AMP化のリスク

AMP化で最大のリスクは「ASPのアフィリエイト」

ASPのアフィリエイトを中心にしていると…

やたら面倒な事が多いのでAMP化は躊躇します。

今後はリスクも少なくなると思いますが…

まだまだ表示による問題が多いかと思います。

そう考えると…

ASPのアフィリエイト中心のブログを
途中でAMP化するとリスクは高い!

これからブログを作ろう!と思ったら
最初からAMP有りきで作成するのが良いかも?
ASPでAMPに未対応のものが多いなら?

当面はAMP化しない方が良いだろうし…

記事数が多いなら当然時間の無駄が多いでしょう。

AMP化はしない方が良い!

ASPで稼ぐ人たちは複数のブログがあると思います。

AMP化よりも重要なのは「稼げるか?」

という事ですのでAMP化にこだわる事も無いですね?

テーマLuxeritas

テーマをLuxeritasに変えた事でAMP化も楽でした。

表示スピードによる離脱率現象はAMPだけでなくプラグインの減少も要因。

プラグインを限りなく少なくできた事で膨大な恩恵があります。

現在(執筆時)
このブログの稼働プラグインは10個以下にしています。

テストブログの方のカスタマイズは現在も続き…

現在は少し落ち込んだ感じになりました。

何がいけなかったのか…

Check!以前書いたスピード100点目標。
ページスピードで100点近くまで!

何れにしてもテーマをLuxeritasに変えた事で…

プラグイン無しでほとんどを賄えています。

Luxeritasは凄いプラグインです。

AMPの肯定否定まとめ

AMPにするかしないか?はそれぞれの運営方針。

ブログの内容に左右されます。

スマホ向けなら間違いなくAMPですが…

スマホ向けでもASPなら思案どころですね?

私の場合は…
今の所問題無いのでAMP肯定派(推奨派)になります。

特定のASPが気になったら…
その記事だけAMPにしなければ良いだけの事。